<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こども甚平

長かった夏休みもあっという間に過ぎ去ってしまいました。


今年の夏は天気が悪く、朝からすっきり快晴だった日は滞在中2〜3日。

毎日グズグズと降ったり止んだり。


そんな天候の合間に川へ行ったり海へ行ったり、虫とりしたり畑へ行ったり。


おかげで子供たちはもちろん、私も真っ黒です!!






夏休みの宿題は、最後ギリギリで泣きながらやるタイプだった私。

20年経った今も、それは変わっていませんでした。涙

夏休みに入る前に自分に与えていた宿題、2人の甚平制作。


火曜日に布を買い

水曜日に型紙をひき

木曜日に裁断し

金曜日に1着、

そして本日土曜日にもう1着縫いあげました。


布を水通しする時間もなくそのままなので、歪みが出てくるかもしれないけれど、我が子用なので問題なし!!
とします。笑

c0269855_2048311.jpg


型紙 クライムキ
生地 nani IRO 伊藤尚美 ピエールポチョ







ミシンは好きで楽しいけれど、2着同時仕上げは正直辛いです…


あきちゃう。笑






本来は七五三の着物を完成させるつもりだったこの夏休み、

触ることなく終了しました。


こちら、本気で怪しい雲行きとなっております。汗


着物に至っては裁断すらしておらず、袴もまだ完成していない。
間に合うかしら…







明日は朝出て7〜8時間走り福知山へ。

妹宅にお泊まりし、また東へ7〜8時間で東京です。


代打がおらず1人ぶっ通しで長時間走らなくてはならず、正直気が重いけれど頑張ります。




みなさま、残りの夏休み、怪我なくお過ごしくださいね!








追伸

安すぎてひくシリーズ その2 鰯
c0269855_20483387.jpg











[PR]
by yorimai0529 | 2014-08-23 20:02 | ハンドメイド

まつり

我が市は小さな港町ですが、小さい町な割に異常に情熱もお金もを費やしているのが市民祭『あしずりまつり』。


全国的に有名な高知の『よさこい』を真似て、毎年数チームが土佐清水の中心部を踊り歩きます。

そう、数チーム。



私が高校3年生の時、
土佐清水青年団の方が高校を訪れ言いました。

『清水活性化のためにどうか若者の力をかしてはくれんろうか?高校生チームで踊りに出てみんかよ?(力をかしてください。踊りに出てくれませんか?)』

数年前に高校生チームはあったけれど、打ち上げでの飲酒がばれ無くなっていたのでした。


当時の私たちのクラスはとても熱いメンバーが集まっており、すんなり出ることを決め、代表数名で校長先生に直談判に行ったのでした。

そうして作りあげたチーム『楽 RAKU』。

山車、衣装、ダンス…
お金が無い高校生なので、一生懸命手作りしました。
受験の年、勉強や部活の合間を縫って必死にダンスを覚え、当日炎天下の中踊りきった達成感は今でも鮮明に覚えています。


この団結、老人が増えているこの町に必要なエネルギーを途絶えさせてはならぬ、と翌年も翌翌年も『楽』は踊り続けました。
進学でバラバラに住みながらも、ダンスをパートごとにビデオカメラで撮影し全員に送る、私も熊本で必死に覚えました。
こうして『楽』は毎年メンバーが増えドンドン大きくなっていったのです。
私たちの代が就職してしまうとさすがに人数は揃わずもうダメか…と思っていたけれど、その後はその当時の高校生が引き継いでくれました。そして12年たった今もまだ『楽』はあるのです。


そんな皆の思い出がつまった『あしずりまつり』、夜は1万発の花火があがります。

こんな小さな町なのに四国一の花火大会。

信号のない町ですが、年に一度、この日だけは大渋滞となるのです。


他との違いはなんといっても迫力。
ふってきそうなほど、いやたまにふってくるほど近くであがるので音も大きく心臓までズシーっと轟きます。

写真ではわかりにくいけれど…
c0269855_2149675.jpg



45分間とまることなくバンバンあがる花火にCoは毎年大号泣。

今年はおとなしく友人たちと少し離れた港から見ることにしました。
小さい子もいるし何より帰りの大渋滞に巻き込まれないために。

レジャーシートをしいて。
c0269855_214982.jpg



遠かったのでこんな感じ。
c0269855_2149845.jpg



さすがに誰も泣くことなく。笑

花火を初めて見るSageも
『はなび、みたねー』
ととても楽しそうでした。







昨日は高校の友達と我が家の裏にある川へ。

久々の晴れ間です!

近くに住む未婚の同級生(男)3人にも声をかけ来てもらいました。

水が綺麗で気持ちいい〜
c0269855_21491051.jpg



本当によくできた同級生で、子供の扱いが上手!子供をまかせっきりで母たちはゆっくりできましたよ。笑
c0269855_21491252.jpg




お昼過ぎに解散し、昼寝をして午後からは中学の同級生とまた川へ。
c0269855_21491393.jpg


Coより一つ下なのに逞しいT君は泳いでいました。
一昨年よりも去年、去年よりも今年、と少しずつ進歩してはいるもののまだまだチキンなCoなのです。


家が近いがために、シッターがわりに午前同様また呼びだされた友人S。
ご苦労様。私は助かったよ。笑
c0269855_21491581.jpg








夏は嫌いだけど夏最高。


暑いの嫌いだけど高知最高。

c0269855_21491687.jpg

場所:大岐の浜





残り1週間、貴重な夏休みを大事に過ごすぞー










[PR]
by yorimai0529 | 2014-08-18 20:57

田舎の盆

私の地元はわずか人口1万5000人、市内に一つだけある高校を卒業すると大抵外へ出ていきます。


就職する人、進学する人


卒業と同時に帰って来て地元に就職する人は稀で、ほとんどが都会へと出ていくのです。


まだ働いていない主婦ゆえ、夏休みは毎年ガッツリ帰省させてもらっているけれど、帰ってきたところで遊ぶお友達がいないという現実。

数人市内に残っている友人は平日は働いているし。


ところがお盆休みに入ると一気に帰省してくるので田舎の人口密度はあがります。


私の友達たちも続々と帰省中!





先日は本当に身近な地元の友人3人+こども3人で夕飯を食べに行ってきました。

共に部活で汗を流した旧友、話はつきません。





翌日は岡山から帰省中の幼馴染みに招かれ、BBQパーティー。

保育園、小学校、中学校とクラス替えがないため濃い幼少時代を共に過ごした仲間が集まり、昔話に花が咲きました。

先生の話、

部活の話、

悪いことをした話、

台風の日にキャンプした話…


友達との距離が短い、というのはこういうことを言うのでしょう。

もちろん友人の親だって顔見知りというレベルではなく友達同然。

私たちは本当に仲良しの学年でした。

大事にしたいなぁ。





そして今日は高校の友人と集まりました。

本当は川遊びをする予定だったけれど天候悪く断念、ランチをして公園へ。


かけっこで盛り上がる子供たち
c0269855_2238762.jpg



1人が登れば続いて登る
c0269855_2238152.jpg




同世代の子供がいるって、ありがたい。


子供同士でケンカしながらも遊んでくれるので、親は腰掛けまったり昔話。


高校を卒業して12年、


お互い子供ができ違う地でそれぞれ生活しているけれど、彼女たちと集まると一瞬であの頃に戻れます。






夜は地元の盆踊り。


踊るとアイスが貰えるよ、の一言で、踊りがわからないよ〜と言いながらも輪に入っていったCo。
c0269855_22381627.jpg



小さい時から知っているおじちゃんおばちゃん達に久々の挨拶をしながらここでも昔話。

かき氷屋のおじさんに
『おんちゃんサービスして。もっと盛ってや!』

アイス屋のおじさんに2個のところ3個乗せてもらったSage、上手にたべれないのでもちろん3個ともボトッ。

空のコーンをもう一度持っていき
『落ちたけん、もう一個ちょうだい』
というと乗せてくれたり。

近所のおじさん達とも仲良しなので言えるこんな関係、東京にはありません。


我が子たちは私の友達にめいいっぱい遊んでもらいとても楽しそうでした。

田舎は本当に温かい。



これから先、今の土地に住みつかない(賃貸だし)我が子たちに、私のような濃い友達ができるのかな。


できるといいなぁ。



友達、人との繋がりを大切にしてもらいたいです。











[PR]
by yorimai0529 | 2014-08-15 21:54

愉しむ

PCを持ってきていないのでlazyな私はスマホでの長文入力を怠り、なかなか更新ができずにいます。皆様素敵な夏休みをお過ごしですか?


ここ、土佐清水市はとても涼しくクーラーのいらない日々が続いています。夜なんて扇風機の風が寒いくらい。
窓を開けて入ってくるそよ風とカエルと虫の声、私にとって最高の睡眠導入剤なのです。






京都から妹夫婦が帰省しており、可愛い可愛い甥っ子と仲良く楽しく戯れています。

忘れかけた手づかみ食べ期の離乳食を作ったり、おやつを用意したり、オバちゃんのしてやれることはフルパワーでやってあげるという愛情の押売りにも嫌な顔せず、素敵な笑顔を向けてくれる甥っ子にメロメロです。





今回の台風で両親が趣味でやっている菜園が大ダメージ。イノシシ除けの柵が倒れてしまい、このままでは10月に掘る予定だった芋が全てイノシシにとられてしまう、ならもう掘ってしまえ!との指令で真夏に芋掘り。
c0269855_23060880.jpg






虫捕りしたり
c0269855_23081568.jpg


こうたろうは、モンキチョウ、やまとしじみ、クマゼミをとりました。
もちろん、キャッチアンドリリース。笑





友達が来てくれて一緒にプールしたり
c0269855_23342139.jpg







妹の旦那がこんな大きなグレを釣ってきたり
c0269855_23124173.jpg







春に植えた稲も自分で刈り取り、コンバインに乗せてもらったり
c0269855_23152256.jpg









川へ行ったり
c0269855_23180976.jpg







母校で年甲斐もなく先輩とマストに登れるか対決をしてみたり
c0269855_23195746.jpg


私の圧勝!笑





と、まぁ、私も童心にかえりのんびり過ごしています。




遊びすぎて夜は早い就寝、七五三の着物が滞り中…そろそろ本気を出さないと本当にマズイ。

腰が重いですがそちらもやらねば。










[PR]
by yorimai0529 | 2014-08-12 22:54 | 家族

招かれざる客

高知県土佐清水市、台風11号の影響で昨日朝から強風と強雨で家は揺れておりました。


波は12m。


SNSというものは偉大で、テレビから流れてくるニュースよりもいち早く情報がキャッチできました。


○○地区が停電になった

○○川が氾濫危険水域を超えた

○○地区に避難勧告がでた


台風の通り道で育ったがゆえ、台風には慣れっこで育った私ですが、実家を出て12年、久々の恐ろしい台風でした。


足が遅かったこともあり、暴風域にいる時間も長い。


友達の家のシャッターが吹き飛び、

別の友達の家の屋根瓦が吹き飛び、

また別の友達の車プリウスに飛んできたトタンが突き刺さる


私が把握していないだけで、まだまだ被害は出ているでしょう。


3時すぎにはパタリと静かになった我が地方ですが、中国近畿地方はこれからです。


油断せず、必要あらば避難の準備もして台風に備えてくださいね。




頭のよくなった人間ですが、自然の猛威には太刀打ちできないのです。








[PR]
by yorimai0529 | 2014-08-10 07:26 | その他

パパの夏休み

両親共に東京で育ったパパには田舎がなく、私と結婚してからというもの夏の帰省を誰よりも楽しみにしています。


元々自然やアウトドアが大好きなパパにとって、夢のような場所なのでしょう。


結婚当初2年は学生だったので、夏休みを利用して1ヶ月フル滞在。
就職してからは夏季休暇の10日程の滞在でした。


私の親戚のおじさんに着いて猪猟へ行ったり、伯父に連れられ貝をとりに行ったり、父に連れられ釣りに行ったり、サーフィンや魚突き、川エビとりなど、1人黙々と仕掛けや釣具を作っては最大限に楽しんでいるのです。
もちろん、タダでお米をもらっているのですから、稲刈りだって手伝ってもらいます。


去年まではSageも小さく、ずっと抱っこで海川が苦痛だったので、どこへ行くにもパパ1人。
でも今年は家族4人でどこへでも行くことができました。
それが本当に嬉しく楽しかったようで、雨で中々レジャーができなかった割りには楽しい夏休みを過ごせたようです。



パパはサーフィン、kidsはピチャピチャ。
c0269855_23125137.jpg



綺麗に晴れて波がなければ真っ青で透明な海の大岐の浜、白砂で裸足で歩くのが本当に気持ちいいのです。
c0269855_23125262.jpg




ずっと気になっていたお店、『いぶりかりぃ』。
c0269855_23125478.jpg



Iターンの方が始めたカレー屋さん、古民家を改装してできた店内も田舎ではウクほどオシャレ。
平日だというのにお客があとをたちません。

野菜かりぃ 豆腐入り 780円くらい
c0269855_2312556.jpg




甘々な私には少々スパイシーだったけれど、とっても美味しかったです。






本日は私の母園が園庭開放とやらで中で遊んでもいい日でした。

水遊びするだろう、と勝手に水着で乗り込みました。

在園児10名、のひのび保育しています。


風邪ひきさんが多かったのでプールではなく、タライに水をはってくれました。
c0269855_2312597.jpg



家ではなかなかできない色水遊び、Coはとっても楽しそう、興味深そうに混ぜて遊んでいましたよ。
c0269855_2313086.jpg







パパは一足お先に帰ってしまったけれど、私はもうしばらく夏休みさせて頂きます。


子供たちを逞しい子にするべく課題はたくさんです。





追伸:
高知県の大雨で心配メールを送ってくださった皆様、ありがとうございます。
NHKのニュースで『高知県内、土佐清水市を除く全地域に大雨洪水警報が出ています』と言われたくらい、土佐清水市は降っていないのです。

県中心部は未だ避難指示が出ているところもあります。大型台風11号も最悪なルートで迫ってますので、県民の方は御用心くださいね。

その他の地域では猛暑が続いているようなので、熱中症には気をつけ楽しい夏休みにしましょうね!!











[PR]
by yorimai0529 | 2014-08-05 22:40

台風接近中

二つの台風接近中につき、お天気がすぐれない土佐清水市。

1日目だけ快晴であとは降ったり止んだりの変なお天気です。

もうすぐ一足お先に帰ってしまうパパ、波があって魚突きができないと嘆いております。
去年は伊勢海老を突いてきたので今年はタコを狙っているそうな。



実家に帰ってくると毎年必ず水槽を設置します。金魚や熱帯魚ではなく自分たちでとった魚を入れるのです。
今年は海バージョン。

干潮時を狙って溜まりにいる小魚を狙います。
c0269855_1126963.jpg




幼稚園のプールはあんなに嫌がっていたSageもこんなに逞しくなりました。
c0269855_11261058.jpg




これが今年の水槽。
c0269855_11261132.jpg




へんなカニも。
c0269855_11261246.jpg



ヤドカリ、スジエビ、ナマコ…

川エビをとってきてはエサとして放り投げ、子供たちはとっても楽しそうに毎日観察しています。


自宅に水槽を置きたくない私、夏限定の彼らの楽しみなのです。








昨日、サーフィン中に、GoProというカメラを頭につけていたパパ。

案の定この大波にもまれ、カメラはどこかにいってしまいました。

あんぽんたんですT^T


もしかしたらうちあげられてるかもという淡い期待を抱いて、午後もう一度ビーチに行ってみたけれどあるわけもなく。
c0269855_11261310.jpg



大荒れの海に入れるわけもない子供たちは、定番の波と追いかけっこをしていました。
c0269855_11261479.jpg




そんなこんなであまり天気のよくない高知県ですが、海へ川へと楽しんでいます!






あ、カマスが安すぎてひいてます。笑
c0269855_11261586.jpg












[PR]
by yorimai0529 | 2014-08-02 10:37


人で溢れる食卓を目指して。 安心、安全な生活の記録。


by yorimai0529

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

閉店
at 2016-03-27 21:03
オモチャの断捨離
at 2016-03-23 17:11
fam trip
at 2016-03-20 23:05
ドッヂボール大会
at 2016-03-16 20:22
卒園式
at 2016-03-13 16:47

画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン