カテゴリ:家族( 22 )

それぞれの週末

金曜子ども達が寝たあとに帰ってきたパパ、翌日はスノーボードへ行くと言っていました。

準備をしながら急に
「やっぱりCoを連れていこうかな」

「Sageは?」

「Sageも行こうかな〜でもそうするとCoに教えられないんだよなー」

「じゃあCoだけでいいよ」

とCoだけ連れて行くことに。


何も知らないCo、5時半に起こされいきなり今から山へ行くぞ、と言われると

寝起きで機嫌も悪いし性格的に柔軟さに欠けるのでフットワークも軽くなく・・・
行かないやなんやとぐずぐずぐずぐず。

「じゃあSageを起こしてSageだけ連れて行こうか」

それはそれで嫌でぐずぐずぐずぐず。

はっきりしないのが嫌いな私はイライラが募るばかり。

行けば楽しいから!!と半ば強引に着替えさせ車に押し込みました。

ちょっと甘えていてメンタル弱いのでパパに、スパルタ指導で!!とお願いして。




残された私達はお弁当を持って林試でお花見をすることにしました。

公園に着いてベンチに腰をおろすと隣のベンチにまさかのお友達!
Sageと同じクラスの子が来ていて一緒に遊んでくれて母大助かり。

Joeも砂まみれになって木や落ち葉を口に入れて。笑

お日様ポカポカ暖かいのかと思いきや風は相当冷たかったので2時間が限界でしたが
山へ行けなかったSageは楽しかったようでよかったな。


林試の森公園の河津桜は満開で鮮やかなピンクがとっても綺麗でした。
Joeが私のカードリーダーをペロペロしてカメラの写真が取り込めないので前日にパパとお散歩したときの写真ですが。超綺麗。
c0269855_15404049.jpg




一方Coはというと
c0269855_15404912.jpg

スノーボードがぐんと上達したようで今までで一番楽しい雪山だったそう。
これで好きになってくれてガシガシとストイックに練習する子になってもらいたいものですね。


雪はすでに春っぽいとのこと。


今月中旬に別荘へ行くのでまだ雪溶けないでほしいな〜
来週は暖かいようなのでちょっと不安です。





いっぱい遊んで疲れたのかお昼寝をしたSage、
その間私は台所仕事を。

実際私はそんなに好きじゃないのですが母が好きなので送ってあげよう。
c0269855_15475347.jpg


追伸:義母が作ってくれた金柑の白和えがとっても美味しかったのでオススメです!

ご家庭の白和えの具の中に生金柑のタネを除いたものを入れるだけ!!







[PR]
by yorimai0529 | 2016-02-28 15:49 | 家族

誕生日会

最近海外出張が多いパパ、
帰ってきたと思いきや白馬へ行ったりとなかなか家にいないのでのびのびになっていたSage4歳、義母62歳の合同お誕生日会をようやく開催できました。



例年通り私と義姉でご飯を用意
c0269855_22490503.jpg
奥から
●ミニトマトのハニーマリネ
●帆立と舞茸の洋風炊き込みご飯
●かぼちゃのコロッケ 胡麻衣
●蒸し鶏 パクチー添え
●タコとパプリカのマリネ
●牡蠣のフリット 蓮根のトマトソース添え
●生春菊サラダ チアシードドレッシング
●新玉ねぎの生ハム巻き 人参ソース




「2人ともお料理上手になったわね〜」

と義母も大喜び。


わいわい楽しい団欒です。


今年のケーキはパティシエCoによるもの。
おかげで母さん助かります。笑
c0269855_22554957.jpg

前回とは逆という指定、挟むクリームが苺で周りがプレーンなものとのこと。

スポンジを焼いてクリームを泡立ててここからはCoの作品です。

今時チョコプレートには転写シートというものがついていて、転写シートをチョコの上に置いて竹串で文字を書くとあら簡単。
チョコペンよりも綺麗だし手軽だし。
ちなみにカルディで買いました。


Coが大好きなばぁばは大喜び、とっても嬉しそうでした。


義姉のピアノ伴奏でHappy Birthdayの歌を歌いロウソクを消したらプレゼントタイム!

じじばばからはリクエストの長靴と傘、
義姉夫婦からはジェンガ、
高知のじじばばからは妖怪ウォッチタイプU、
妹夫婦からは本、
親からはリクエストのヘッドライト

大満足のSageでした。



ちなみに妖怪ウォッチ、一昨年のサンタさんに青と白を1個ずつもらったのでもうこの手のおもちゃは与えない、と決めていました。
すぐ飽きちゃうし。

けれども何度断ってもどうしても欲しい、と。

ならママは買ってあげないけれど高知のばぁばに頼みなさい、そして新しいものを買うなら古いものを1個処分しなさい

その約束を飲んだSage、白い妖怪ウォッチを手放す、と。

捨てるのはもったいないからカンタ(2個下の従兄弟)にあげるんだ、と。



1個物が増えるときは1個手放す、我が家のルールです。







朝からパパと林試の森公園へと出かけていった子ども達、
20分くらいすると大泣きで帰ってきました。

なにやらスケボーで転んだ、と。

c0269855_23093189.jpg

服と手は血だらけで真っ赤に染まり、口はコダック(ポケモンに出てくる黄色いカモノハシ)のよう。汗

鼻頭と人中(鼻の下)はズルむけ・・・


「あらあら〜・・・お遊戯会終わったあとでよかった!」
私の第一声でした。笑


幸い歯はやっていなかったし。


顔だから綺麗に治るといいけどな。


卒園式までに綺麗になるかしら。。。









[PR]
by yorimai0529 | 2016-02-07 23:46 | 家族

4th Birthday

全く手がかからない仏のような乳児だった次男が1月25日で4歳になります。


彼の3歳はというと、夏に生まれた弟のせいなのか単なる成長の一環である反抗期なのかわからないけれどとにかく荒れていました。




パパが24日からドイツ出張なので少し早めの23日に家族だけのささやかなパーティーを。


日中はパパと2人でスターウォーズを見に行きました。

恐い映画は見たくないというチキンのCoはお留守番でパーティーの準備。


マスキングテープで壁を装飾しケーキの構想を練ります。
私はCoから言われた通りプレーンのスポンジを焼いてクリームを2種準備。

メモを持って一緒にお買い物へ行き
「これもいいなー」
「これいいけどどこにのせよう・・・思ってたのと違うのになってきちゃった・・・」

いざ買い物へ行き製菓コーナーでトッピングの材料を見てみるとあれもこれも飾りたくなってきてしまうようで、イメージしていたものとの違いの狭間でブツブツ言いながらカゴへ放り込んでいました。


パパとCoがお出かけしてSageとお留守番というパターンはよくあるのだけれど
Coとお留守番というのは久しぶりでなんだか新鮮でした。

じっくり向き合えて私にとってもいい機会。



果物(バナナ、キウイ、苺)を切って
c0269855_12092391.jpg


間に普通の生クリームとバナナをサンドし上には苺の生クリームをぬりぬり
c0269855_12104780.jpg


白い生クリームをしぼりだしてデコレーション
c0269855_12120147.jpg



まれみたい!!
(先シーズンの朝ドラ、まれという女の子がパティシエを目指すお話でした)
とウキウキワクワクしながらとっても楽しそうに作っていました。


私は完全に一任し全く手も口も出さず。






Sageの好きな手巻き寿司パーティーをしてケーキの登場、
「苺のケーキ作ってよ!」
と言っていたSageは大喜びしていました。
c0269855_12162868.jpg


フレッシュ苺で生クリームを作ったり、トッピングも数種類買ったりと自家製ケーキにしてはお高くついた豪華なBDケーキです。


個人的にはこのジャリっと感があるアラザンはケーキには不要なのですが・・・笑
c0269855_12181253.jpg

でもこのアラザンだけすくって食べていたので嬉しかったのでしょうね。




元気でいてくれたらそれでいい。

4年間の幸せをありがとう。

c0269855_12224348.jpg








[PR]
by yorimai0529 | 2016-01-24 12:24 | 家族

軽井沢旅行

金曜日の幼稚園をお休みして12月4日と5日で軽井沢へ行ってきました。

土日は混むので1日ずらす作戦、パパがフリーランスだとそういう融通がきくところはありがたい。


目的はスノーボード、子ども達のシーズンインです。


軽井沢はもともと山が低く雪があまり降らないので(白馬に比べると)人工雪のスキー場、
今年はもうオープンしているとのことで近場で手軽なので行ってみることに。


初めて軽井沢を訪れたけれど、なんていうか、びっくり。


近いのはとても有り難くて(我が家から車で2時間ちょっと、関越に乗るまでに小1時間かかるので乗ってからはあっという間)

新幹線で東京から1時間
軽井沢駅の目の前に大きなアウトレット、そして軽井沢プリンスがありスキー場。

ファミリーに人気なわけです。


「あなたは子どもと滑ってて、私は買い物してるから」
が実現するスキー場はここだけでしょう。
アウトドアが苦手なお母様にも最高の場所ですね。


我が家はアウトレットスルーしてスキー場へ。

軽井沢はファミリーに力を入れているおかげかキッズパークが充実している様子でした。(HPによると)


実際は・・・

人工雪ではキッズパークはオープンしないらしく
暖冬傾向にある今年はまだまだ雪がなく

子ども達は滑ることができませんでした。涙


リフト乗り場の麓で雪遊びを少々・・・

雪が無く狭いコース、ヘタクソな中国人で溢れていて子どもを遊ばせるにも少々危険なほど。汗
「わーーーー」
と時折スキー板やボードが刺さるように突っ込んできます。。。

結局、パパがSageを抱っこし(抱っこ紐に入れるならリフト乗車可とのことでかしてもらう)
1本滑ってきました。

c0269855_06593413.jpg

Coも抱っこで滑りたかったけれど、サイズ的に無理っす。笑

Sageもぶっちゃけ無理なサイズではあったのですが。



スキー場にいても寒いだけなので予定になかったアウトレットでお買い物してきました!

この日は風が強く、アウトレットはモールのように屋内ではないのでお店間の移動が大変(汗

十分な装いではなかったので(アウターは荷物になるから車に置いてきた、店内は暑い程なので)
Joeを包み込むように抱えて全速力移動。笑

正直疲れました。


冬の軽井沢アウトレット、覚悟が必要です。。。

夏に来たいわ。

そりゃ夏は激込みなのわかる〜〜〜



早々にホテルへ行き、ホテルのプールと温泉でまったり過ごした軽井沢旅行となったのでした。


雪が降ったらまた来たいな。









[PR]
by yorimai0529 | 2015-12-23 07:08 | 家族

流行

忙しい中にも色々とイベントも盛りだくさんな1ヶ月でした。


11月21日、サッカー大会
c0269855_14285692.jpg
多摩川河川敷でコスモサッカークラブ蒲田支部の大会がありました。

この日はとってもいいお天気、日中は半袖でも過ごせる陽気の中、子ども達はボールを追いかけて走り回ります。

応援に来ている保護者ママ達とお喋りしながら観戦。

うちのパパ、この日は体調がすぐれずCoの出番以外はずーっと河川敷の土手で寝ていました。
昨日からお腹の調子がよくないんだとか。


我が子のチームは健闘(?)するもほぼほぼビリという結果に終わり・・・

まぁ、お遊びサッカーなのでね。本人達楽しいならいいよ。

絶対優勝したい!!勝ちたい!!という初めての大会ほどの熱の入れようは私にはもうありませんでした。笑

我が子の実力を知ってしまうと、そうなります。。。


夕方陽が落ちてくると途端に風が吹き始め、海が近い河川敷は寒いのなんの。
半袖でもいいくらいの気温だった日中なのでロンTのみだった私、帰り際はガクガクブルブル・・・
元々体調がよくなかったパパに至っては、帰りの車の中で今にも死ぬかのような態度。
暖房をガンガンに入れて震えておりました。

帰宅後熱を計ると39℃、体を冷やしてしまったようです。

翌朝、奇跡的に熱は下がっていたけれど子ども達が家にいたら休まらないだろうと思い午前中公園へと連れ出しました。
するとお昼頃・・・私が激しい倦怠感と吐き気に襲われました。

復活したパパに子ども達をバトンタッチ。

吐いては下す、という人生初めての嘔吐下痢です。
胃腸が強靭な私は、自分の記憶にある限り嘔吐と下痢のダブルを体験したことがありません。
こんなに辛いだなんて・・・涙
何も食べれず何も出来ず。
熱こそなかったけれどJoeに授乳するのが精一杯。

翌日もまだ具合は悪かったけれどパパはスノボへ、幸いお天気はよかったので子ども達は一日中ご近所さんと家の前を走り回って過ごしてくれました。
同学年のご近所さん様様です。


そんなこんなな嘔吐下痢で苦しんだ2日間、3日目にようやく少し動けるようになったので翌日の打ち合せまでにお遊戯会の衣装試作をしようとミシンを出したところにパパから電話。
「財布を忘れてきてしまった・・・渋谷に持ってきて〜〜〜」

がーん。

なんて人使いがあらいのでしょう。。。

病み上がりやというのに。。。

しぶしぶ渋谷ヒカリエへ届けると、折角出てきたんだからランチごちそうするよ、と何とも爽やかな笑顔でおっしゃるではありませんか。

私まだ食欲ないんですけど・・・どうせならそのランチ代、タクシーに使わせてくれ・・・
と言いたい言葉を飲み込みランチにお付き合いしました。

ナポリタンを食べるパパ、私は暖かい紅茶とシフォンケーキ
c0269855_14544665.jpg


何はともあれ、子ども達に感染しなくて本当によかった。

胃腸系が弱く毎年ノロにかかるという方々、辛い季節がやってまいりますね。
どうか今年は免れますよう・・・








[PR]
by yorimai0529 | 2015-12-22 14:57 | 家族

camping 2015

敬老の日の月曜日、パパが子ども達を毎年恒例町田の虫捕りに連れて行ってくれました。
パパの親友、虫博士が手取り足取り虫のイロハを教えてくれるのです。
今年はご近所家族もお誘いして一緒に。

今年は私はJoeとお留守番です。




翌火曜日、パパの会社の方達とキャンプへ道志村へ。
Joeがいるので私はデイキャンプ、社員の奥様(妊婦)ともう一人の社員の彼女も日帰りです。
CoとSageは泊まる予定だったけれど、当日の朝コンコンゴホゴホ咳をしていたので私の判断で日帰り組に。
この時期のキャンプはもう寒いので悪化してしまうと私が大変なのでね。笑

先日SNOW PEAKで6人用テントも買ったし準備はバッチリ。


激混みの中央道を避けて東名に入るとこちらも激混み、シルバーウィークは中日も混むようで・・・


3時間かけてようやく道志川添いのキャンプ場に到着。(渋滞なければ1時間半)


私、学生時代嫌というほどキャンプをしてきたので(キャンプインストラクターという資格まで所持していたほど)
あまり好きではありません。
ましてや子連れキャンプなんて疲れるだけですから。(毎月子ども達をキャンプに連れて行くボランティアをやっていました)

今回なんて私は日帰り、渋滞のせいで滞在時間よりも運転時間のほうが長くなるのは読めていたので全然乗り気じゃなかったけれど、一瞬にしてキャンプしたい熱がフツフツ・・・
c0269855_12080224.jpg
台風18号の影響で流れはあったけれど綺麗すぎる!!


どこのキャンプ場も予約が取れず、穴場らしいこのキャンプ場は人も少なくて最高!!
ちなみにパパとCoは先週末もここで2人キャンプをしたそうで。笑


この橋を渡ってテントサイトへ。
c0269855_12081549.jpg

私も泳ぎた〜い!
c0269855_12082474.jpg

c0269855_12082033.jpg

ちゃっかり自分だけ水着を持ってきていたパパ、死ぬほど寒かったそうです。笑
c0269855_12084801.jpg



c0269855_12083647.jpg
テントを皆で設営しBBQの準備も整って、いただきまーす。
c0269855_12174555.jpg

焼きリンゴ!半分に切ったリンゴにシナモンと砂糖をかけてホイルで包んで炭の中へ。
とろとろ1時間ほど焼くので食べ始める前に放り込んでおくと、お肉を食べ終わった後にちょうど食べごろ。
昔キャンプしていた時に子ども達が大好きだったおやつの中の一つでした。
c0269855_12181451.jpg

パパの水加減が少なすぎておこげの多いご飯になったけれど、飯ごうで炊くと美味しいな〜
c0269855_12181889.jpg





パパの会社、まだ子どもがいるのはうちだけだけれどもうすぐJoeの同級生が産まれます。

家族が増えて会社のファミリーも増えて

そしたらもっともっと楽しくなるなぁ。

子ども達もお友達がいたほうが断然楽しいし。


今回もどこにでも着いてくるパパの親友も一緒だったので、CoとSageはいっぱい遊んでもらいました。


来年は泳げるシーズンにデイキャンプに来よう!!


都心から日帰り圏内でこの水質、魅力的すぎてかなりリフレッシュできました。


帰りもがっつり渋滞にはまって3時間運転したけれど、女チームわいわいお喋りしながら帰れたので眠くもならず楽しいデイキャンプとなったのでした。








[PR]
by yorimai0529 | 2015-09-23 11:30 | 家族

夏休み 2015

はやいもので、高知滞在最終日となってしまいました。


子ども達にとっても長い滞在と幼稚園、パパも長い1人暮らし、そして何より三男の誕生。

我が家にとって初めてだらけの夏。


それぞれ悩んだり、紆余曲折を経て今があります。


なめていた3人目育児、もう育児のエキスパートよ〜なんて思って余裕ぶっこいていたけれど実際はそうでもなく。

妊娠中から産後まで、上2人と違う経過に初産婦のような初々しい気持ちでした。


そして何より、産後の体が思うようにならず。
お産は軽かったのでフットワークは軽いのだけれども、産後腰痛と貧血に悩まされています。

貧血数値は8、これは輸血レベルの貧血であり薬を飲んで対処中なのだけれどなかなか改善されないのか、産後1ヶ月半たってもまだふらつきや疲労感がありけっこう辛くて。
退院後パパがまだ実家にいて母は仕事があったので、ちょっとはりきって家事仕事もしてきました。
それもダメだったかなぁと今となっては思います。

2人の時とは年齢も違うし、相当ダメージを受けている3人目出産、床上げまでは大人しくしておくべきだったのかもしれません。

鉄剤飲んで食事改善して、はやく貧血を治さなくては。
東京で3人育てられるかしら。。。


2人にはなかった腰痛も今回はあります。
座位から起立時の後背痛、筋硬直による前屈制限などから腸腰筋の収縮による腰痛だと断定してケアしているものの完治にはまだまだ時間がかかりそうです。


出産って命がけ。


Joeはというと本当にコロコロプクプクし始め、1人で起きていられる時間も長くなってきました。
といっても満腹時で30分ほど。

あーあーうーうー声も出るようになりました。

産まれてすぐはCoに似ていると思っていたけれど、今では微塵も似ていなくて。
Sageよりではあるのだけれど完全にSageの顔でもなくて。
どんな顔になるのかしら。


3人目だけれど不安だらけの帰京、手を抜きつつパパに手伝ってもらいつつ楽しまないといけないな〜

東京の皆様、落ち着いたら夏休み最後遊んでくださいね〜!


まずは帰ってすぐの掃除と荷解きがはやくも億劫でなりません。。。






梅雨時期の帰省もあり、Joeの誕生もあり、今夏はなかなか子ども達と夏遊びができませんでした。

ずっと行きたいと言っていた海中展望塔、海底館へようやく連れて行くことができました。

「違う、ダンソンはこうだよ!!」と教えるCo。笑
c0269855_09381540.jpg




メジナやオヤビッチャの群れに終始興奮の2人。
c0269855_09400523.jpg




怖じることなく輪の中に入って行ってニコニコ踊る2人、来年は甚平3着縫わなきゃ。
私の先輩と後輩それぞれにアイスを買ってもらい一晩に2個、今晩は特別だね。
私も久々会うおばちゃんやおじちゃん、幼馴染みと会え楽しい懐かしい夜でした。
c0269855_09545575.jpg




友人の息子と川流れ対決。
c0269855_10013233.jpg




Sageは一眼をかりて川底のぞいて大興奮。
c0269855_10061560.jpg




セミの抜け殻に興奮する子ども達。
初めて会う友達ともすぐに仲良くなれる子どもが本当に羨ましい。
いつから人目を気にしだすのかなぁ。
c0269855_09574458.jpg




最終日の今日、母は夜勤明けで眠いだろうけれど少しだけJoeをあずけ子ども達と川へ行こう。


今日は私も思いきり泳ごう。曇りだから寒そうだけど。。。




今年できなかったことは、また来年。

さよなら高知!!










[PR]
by yorimai0529 | 2015-08-18 10:38 | 家族

失踪

先日のこと。

友人と会う予定があり、園バスの送迎に間に合いそうになかったので園までお迎えに行くことにしました。


門の鍵を外し園内へ、子供達が迎えを待つ部屋へと行くと私に気づいたCoがすぐに出てきました。

すると先生が
『あれ?Sageちゃんは??』

『まさかバスに乗ってないよね??』

『それはない、一緒にこの部屋に入ってきたもん』

『さっきトイレ行くって言ってたよ』

『おーい、Sageくーん!!』

そんな会話ののち、先生3人がバタバタと別れて一階と二階のトイレへ。

トイレにはいなかったらしく、他の先生も混ざって様々な所からSageを探す声が聞こえてきました。


門に鍵はついているけれどかかってはいなく、そこに背が届く子供であれば簡単に外へ出られ、また東京の幼稚園のように警備員が門番しているわけでもないので外からも簡単に人が入ってこられます。



いや、まさかな。



少し嫌な予感がよぎりましたが、ないない、と自分に言い聞かせ一緒になって探しました。

Coも異変を察知し、大声で名前を呼びながら隅々まで探してくれました。


小さな幼稚園、あっという間に探し終わる建物です。


20分経ちました。


楽観的な私もさすがに笑顔が消え、心臓の鼓動がはやくなりました。

ある先生から
『警察に…』
というワードが出てきた時、



『おったおった!!!』



園庭にある二階建て遊具、一階部分が相撲場で二階は秘密基地のように色々な物が置いてあり滑り台で降りて来られるようになっている二階部分にいる、とのこと。

そこの折り畳んであるブルーシートの裏にいる、と。

担任がすぐさまかけつけブルーシートをどけると、汗びっしょりで顔を真っ赤にしたSageが立っていました。

そして先生の顔を見るなり大号泣。

いかにも誰かに連れていかれて監禁されていたかのように。


何分そこにいたのかはわからないけれど、探している間、最低でも20分は炎天下のブルーシートの中にいたので先生がリンゴジュースを持ってきてくれました。

泣きながら飲み終え、なぜそこにいたのか聞いても答えずただただ泣きじゃくるSage。


とりあえず全員ホッとし、先生たちから頭を下げられ
『いえいえ、こちらこそお騒がせしました』
と園を出ました。


落ちついた帰りの車の中で
『何であそこにおったが?』
と聞くとまさかの回答が。



『だってクモがおったがやもん。だから隠れたの』



自分で隠れたんかい!汗



『クモがこわくて隠れるのはわかるけど、皆がお部屋で待つ時間やのに、何で1人だけお外におったが?』


『だってクモがいたんだよー』


・・・・・・・


何度聞いても外にいた理由は答えられませんでした。


とりあえず、最悪の結果にならなくて一安心。


さすがに足が震えました。


やっぱりこの子は不思議な子です。
目離しちゃいけないなぁ。


幼子の誘拐や失踪事件を彷彿させる出来事でした。











北海道に引っ越した友人から豪華な贈り物が届きました。
c0269855_13242832.jpg


実母が子供用に小さくカットしたのでらしからくカットですが…

高級メロン!!


Co大喜び!!


果汁がものすごくて身は柔らかくとっても甘ーいメロンに家族皆で舌鼓をうちました。

いつも気にかけてくれる優しいYさん、ありがとう!!!







保育園、小、中、高と一緒に過ごした友人宅にBBQにお呼ばれしてきました。


CoとSage、呼んでくれた友人の息子2人、紅一点Hちゃんの5人の子供。

女の子はさすがに大人しいけれど男児4人はヤンチャで暴れまくり、私の幼馴染みが肉もそこそこずっと相手してくれました。笑

助かる〜

おかげで母は美味しいお肉をたらふく食べることができました。笑

気づかいしないので私も止めに入らず…
J君いつも仲良く遊んでくれてありがとう!!!

c0269855_13242833.jpg





楽しい夏休み(帰省)もそろそろ終わりに近づいてきました。







[PR]
by yorimai0529 | 2015-08-15 12:40 | 家族

一週間

2人がこちらの幼稚園に通いだして今日で一週間、親(特にじじばば)の心配をよそに2人ともとっても馴染み楽しんでいる様子です。


嫌だなぁ、と言っていた裸足生活でさえ
『石を蹴散らしてるよ!!』
と鼻息荒く話してくれます。(お外遊びももちろん裸足)


Sageは昼食後にお昼寝があるので皆と一緒に寝れるのかなぁ?なんて思っていたけれど心配無用の様子。


Coは年長女子にモテモテのようですっかり方言も話せるようになりました。

月曜日に年長さんだけで市内の施設をまわった花の日で新聞にも載り、とても自慢気です。
c0269855_21583310.jpg


改めて子供の順応性の高さに驚かされています。



そんな彼らがいない日中、東京の自宅と違って家事をする必要もないので本当にゆるーい時間が流れています。

散歩に行ったり、本を読んだり、海外ドラマを見たり。

ミシンだってできています。
c0269855_22043993.jpg





そんな中、自宅療養中の父の高熱が続き先週日曜日には母が仕事でいなかったので休日診療へと連れて行きました。

専門の先生ではなかったので、その日は解熱剤を出されただけで帰されることに。

もちろん、解熱剤を飲んでは下がる…薬がきれるとまた上がる、の繰り返しで何の解決策にもなっていません。

火曜日、やっぱり朝から熱があるので連れて行こうとすると大丈夫だからと本人の拒否あり。
本人がそういうなら、と木曜の受診まで様子を見ることにしました。
しかし昼過ぎ、39.7度も熱があるのでやはりおかしい、と連れて行きました。

血液検査の結果、白血球が通常の半分しかないので点滴治療が必要であるという所見。
毎日点滴に通うのであれば今からする点滴が終わったら帰ってもいいよ、と言われたけれど、母はこの日夜勤、私も子供たちの迎えに行かなければならず点滴終了を待てません。

病院まで車で一時間かかることもあり、父の病状的にも入院させてくださいと母が先生にお願いしそのまま入院することになりました。もちろん父は帰りたがっていましたが。


水曜日、夜勤明けの母の帰りを待って母を連れて病院に行くと相変わらず熱は高いようで横になっていました。
それでも、○○が食べたいや○○持ってきてと自己主張もあり。


木曜日、休みの母と一緒に病院へ。
相変わらず熱はあったけれど病院食が美味しくないだの○○さんが入院してきて会ったよ、など話していました。
うちの裏の川へ孫と海老をとりに行くから早く退院できるよう先生に頼もう、とも。


金曜日、雨なので私は引きこもってミシンをすることにし、病院へは母1人で出かけていきました。

お昼過ぎ、母から着信あり。

父の容態がよくないとのこと。

昨日お見舞いに行った時は普通だったのに、昨夜より急に尿が出なくなり血圧も低く発熱もあり。腹部の張りもありSPO2も80%しかないためいき介助なしでは歩けないほどに。

腹部エコーをとると腹膜炎をおこしているので今から緊急手術をする、と。


母が車で行っているので子供たちを迎えに行けず、仕事中の私の叔母に電話して子供たちを迎えに行き病院まで連れて行ってもらいました。

病院に着くとオペ中とのこと。
しばらく待合室で待ったけれど、昨年と同じオペなのでたぶん8時間ほどかかるから子供たちもいるし帰りなさいと母に言われ、今日は泊まるという母を残し帰宅しました。

帰宅すると意外にもオペが早く終わったと母から連絡がありました。


結果、大腸に穴があいていたとのこと。
その穴から便が腹腔内に漏れ感染症をおこしている、敗血症だと告げられました。

腹腔内を洗浄し、穴部分の大腸を切除し繋ぎたかったけれど炎症が酷く繋げなかったので大腸を塞ぎ、人工肛門を増設したとのこと。
もうすでに小腸の人工肛門がある父、これが外れる日を夢見ていました。それが今は2個。目が覚めると相当なショックを受けることでしょう。でも命には変えられない、仕方がなかったのです。

しばらくICUにて経過観察、敗血症という診断名だけが引っかかるけれど本人の気力を信じるほかありません。

内臓疾患の合併症としてよくある敗血症、私も一医療従事者だったので専門でなくともどういうものかわかっているつもりです。

私が勤めていた病院では、いい予後はありませんでした。

だから敗血症だけは避けたかった。


大腸がんステージ4を宣告されて一時は覚悟した父の死、でもその後わかった私のお腹の中にある新しい命。

来週からはついに臨月です。
昨日急にお腹が下がったのか、食欲が戻ってきました。胎動を感じる位置も確実に下っ腹。肋を蹴られて痛い、と感じなくもなりました。新しい命の誕生も刻一刻と迫っているのです。


父にとっては4人目になる孫、男だとわかってガッカリしていたけれど赤ちゃんの誕生は楽しみなようで私の体を気遣ってくれています。


産まれるまでは頑張ってもらいたい、それだけです。


まだよくわかっていないSage、でもCoは感ずいていて
『まぁ坊(父の愛称)、お腹切って痛いけどがんばってるんだよね!!』と。


お守りを作ろうか、とネットで調べ折り紙で作りました。
2人からのメッセージを中に入れて。

明日持って行ってあげよう、喜ぶといいね。
c0269855_22533484.jpg











[PR]
by yorimai0529 | 2015-06-05 21:48 | 家族

初登園

6月に突入、もうすぐ梅雨入りですね。


今日から我が子たちは、地元の幼稚園に通います。

東京の園とは違い保育時間が長い田舎クオリティ、8時5分発の16時25分着の園バスで登園します。


制服も一式一通りお借りし、いざ登園。


今日は行事として、年長さんは各家庭から花を持って行きそれを市内の6施設に配りにいく『花の日』。

Coと朝取りに行こうと思って起床したら、すでに庭の花が用意されていたのでそのまま持って行かせました。笑



いってきまーす
c0269855_16051584.jpg


東京にいる時から、
『行くの嫌だなぁ…』
とネガティブだったCoに対し

『えー?うしゃぎ(うさぎ)ぐみじゃないのー??』
とわけわかってない様子のSage。


もう色々わかる年長さんなだけに新天地への不安はあるようだけど、子供だからすぐ順応する、そう思っています。

1人ではなく兄弟、というところも多少は心強いでしょう。


どんな顔して帰ってくるのか楽しみです。








[PR]
by yorimai0529 | 2015-06-01 15:56 | 家族


人で溢れる食卓を目指して。 安心、安全な生活の記録。


by yorimai0529

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

閉店
at 2016-03-27 21:03
オモチャの断捨離
at 2016-03-23 17:11
fam trip
at 2016-03-20 23:05
ドッヂボール大会
at 2016-03-16 20:22
卒園式
at 2016-03-13 16:47

画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン