男と女

まずはこれを読んでみてください。

「未来を潰した話」 http://kinutoido.tumblr.com/post/77366367684







長男Coはおままごとが大好き。

トミカの車は大好きだけれど、戦いごっこやボール遊びなんかよりも小さくインドアで遊ぶことのほうが好きなようです。


先日行ったサッカーの大会、帰りに道端に落ちていた大量のビーズを拾って猫じゃらしのような植物のくきに刺してはとても真剣な眼差し。

帰るよ、そう声をかけても真剣すぎて私の声は届かず。

真剣なときは見守ってあげよう、そうパパに諭されしばらく見守りました。


出来上がったのはブレスレット。

誰に教わったわけでもなく、きちんと輪っかにして。

しかしそこはやっぱり草のくき、すぐにちぎれてバラバラになってしまいました。

本当に悲しそうで悔しそうで。


その後パパの実家に行って、ばぁばが持っていたビーズを貰いこれまた真剣にゴムに通して遊んでいたのです。



これまでに、
「どうしてうちには、おままごとのおもちゃが一つもないの??」

「ぽぽちゃん(お世話をするお人形)買ったら?(買ってという遠回しな表現)」

と言われたことがありました。

でも私の中で、男の子なのに!!という思いがどうしてもあり、買うまでに至っていません。

幸い本人に対して「男の子なんだから!!」や「女の子のおもちゃだよ」という表現まではしていないものの与えるおもちゃは男の子、に分類されるものばかり。

同じことですよね。



先ほど提示したブログ、パパがメールで送ってきたものです。

うちのパパはアンチ男尊女卑タイプの人間で、体力比での違いは仕方ないものの大抵のことは平等で、といつも言っています。

男、女ではなく個々として。



Coのことをもっと尊重してあげなくてはいけない、そう思いました。

やりたいならやればいい、やりたくないならばやらなくてもいい。

やりたくないならばやらなくてもいい、はまだ上手に選択できない子どもには絶対ではなく親が諭してあげる必要はあるけれど、やりたいことをさせてあげることは、彼の可能性を潰さないためにはとても基礎的で簡単なことなんだと。


子どもの可能性というのは無限大で、私たち親ですらその未知数な可能性に気付けていません。

親の敷いたレールの上を進んでもらうことはこの時期としてはとても容易なことではあるけれど、
それはもしかしたら彼らの未来を潰しているのかもしれないのです。





幼い頃からピアノの音が好きだった私は、小さなピアノのおもちゃを使ってよく遊んでいたのを覚えています。

誰に教わったわけでもないけれど楽譜が読めるようになり、耳で音を拾うことが苦手ではなく聞いた音楽を奏でることができました。

「ピアノが習いたい」

小学5年生の時にそう母にお願いしたことがあります。

しかし
「皆小さい時から習っているのに今から習ってももう遅い。第一ピアノなんか買えないし置くところもない」
と言われたのでした。

私の実家が裕福ではなかったのでピアノが買えないのなら仕方がない、と諦めスーパーのポイントと交換してもらったキーボードを暇さえあれば弾いて紛らわす日々。

それがずーっとずーっと心残りで。

もしあの時ピアノを習わせてくれていれば・・・
私はピアニストになっていたかもしれません。
音楽教師になっていたかもしれません。
作曲家、音楽家、歌手・・・

どういう未来だったかは今となってはわからないけれど、私の未来は広がっていたことでしょう。



子どもというのは単純な生き物なので、興味のあることへの情熱は半端なく吸収率が高いことは確か。(妖怪ウォッチの妖怪を覚える能力は凄まじい。汗)


我が子達の未来を少しでも広げてあげられるよう、実体験も含め親である私が気をつけなくてはいけないと気付かされたブログでした。











*  *  *  *  *  *  *  *  *  * 





今日はCoが産まれてCoにとっても私にとっても初めてのお友達、幼馴染みのお宅へ遊びに行ってきました。

溝口にマンションを購入したばかりの素敵なお宅。

私以上に超断捨離魔で綺麗好きなTちゃん、毎回Tちゃん宅から帰宅すると掃除熱が湧いてきます。



ごちゃつくおもちゃもスッキリ整頓!
c0269855_15223379.jpg




アナと雪の女王を上映してもらい、子ども達は映画館ごっこを。
c0269855_15233889.jpg




手土産に焼いたシフォンケーキに添える生クリームを交代に泡立てる二人。
c0269855_1525724.jpg




素敵な新居でまったりじっくりトークする、子ども達は仲良く遊ぶ、最高にストレスフリーな1日でした。



この日のシフォンは過去最高の出来。
c0269855_1528022.jpg







皆様の応援クリックがはげみになってます!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村









     

[PR]
by yorimai0529 | 2014-07-24 15:35 | 育児


人で溢れる食卓を目指して。 安心、安全な生活の記録。


by yorimai0529

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

閉店
at 2016-03-27 21:03
オモチャの断捨離
at 2016-03-23 17:11
fam trip
at 2016-03-20 23:05
ドッヂボール大会
at 2016-03-16 20:22
卒園式
at 2016-03-13 16:47

画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン