子どもの習い事事情

やっと回復した土曜日、降ったり止んだりと小雨感じる怪しい雲行きの中、Co初めてのサッカー大会でした。



母としてもワクワクドキドキ、練習を見てもまだまだ試合にならない年中さんの幼児サッカーです。


にしき幼稚園からはAとBと2チーム、CoはBチーム。
リーグ戦で全2リーグの勝者による決勝戦、多くても最大5試合(10分/ゲーム)というものでした。



幼稚園のコートよりもはるかに大きなコートの中を全力でいったりきたりする園児達、

パスするということを知りません。

だから常に全力、シュートを狙っていきます。

一つのボールにキーパー以外全員が群がります。

外から見ていては誰の足下にボールがあるのかわからないくらいに。


「そっちじゃない、あっちよ!!」


どっちを攻めるのかわからなくなる園児達に外から親達の声援が飛び交います。


正直試合にならない、と思っていたけれど意外と試合になっていて驚きました。


我が子の試合じゃなくても見ていて面白い幼児サッカー、珍プレーも続出です。


本当に可愛いかったなぁ。



そして最後の第4試合、なんとCoがキーパーを任されました。


そんな責任重大な場所を・・・


と不安な母をよそに、Coはやってくれましたよ。


座り込んで土遊び、絵を描いていたようです。


シュートされたことに気づかず1点!!


母絶叫。笑


先生がっくり肩落とす。笑



必死で応援してくれている保護者様に頭を下げる私に、
「今日一面白かったよ!!笑」

「この試合が一番盛り上がったから!!」

と優しい言葉をかけてくださいました。





Coにはサッカー向いていないと気づいた瞬間です。


ボールを追うけど触らない。


戻りはいいからディフェンス向き。


でもキーパーやっててボールが来ないと飽きちゃう。


ボールに執着というものが全くありません。



サッカーを続けることに意味があるのか・・・


彼は工作系が得意なようなので、クリエイティブな才能を伸ばすべく画塾へ変えようか。


音楽系にしようか。


でも自分でやりたい!と言い出したサッカーは責任もって続けさせたい、という母心ももちろんあって。


そして初期投資(ユニフォームなど)がかかっているだけに、始めてまだ4ヶ月であわないからさようなら、と言い切れない貧乏性な私。


しばらく悩むことになりそうです。



子どもの習い事、金銭面的にも時間的にも全てを選択することはできません。

子ども達の未来をつくる土台になりうる習い事は、我が子の才能を見抜いてやる大事なところ。

まだ自己判断できない幼児、本当に難しい選択です。



自由きままでへらへらしているCoの伸ばすべく才能とは一体何なのだろうか・・・













そんなCoのお絵描き帳。

c0269855_2216064.jpg



c0269855_2216167.jpg



c0269855_22162828.jpg



c0269855_22164048.jpg




地味にこういう遊びをしています。


体の図鑑や昆虫の図鑑、国旗の本や世界の車の図鑑、


文字を読むのが好きなようで、ドリルやワークの類をひたすらやったり、切り絵や折り紙、読書
などどうやら運動系ではなさそうです。


スポーツばかりやってきた母としては非常にガッカリだけれど、好きなことを伸ばしてあげたいですね。


Sageに期待!! できるかしら。。。




※モナコとインドネシアは一見同じ国旗ですが、赤と白の比率が微妙に違うそうです












[PR]
by yorimai0529 | 2014-07-20 22:28 | 育児


人で溢れる食卓を目指して。 安心、安全な生活の記録。


by yorimai0529

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

閉店
at 2016-03-27 21:03
オモチャの断捨離
at 2016-03-23 17:11
fam trip
at 2016-03-20 23:05
ドッヂボール大会
at 2016-03-16 20:22
卒園式
at 2016-03-13 16:47

画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン