コップ袋の作り方☆端ミシンなし

入園入学準備にそろそろ取りかかろうと思っている方が多いのではないでしょうか??

ここで初めてミシンを購入しよう、という方もいると思います。



我が家には家庭用ミシンが一台、ロックミシンなんて素敵なミシンはありません。なので布の端っこは端ミシンといってほつれ止めのためにギザギザに縫います。
この端ミシン、洗濯を重ねるとどうしてもほつれがでてきてしまいます。はい、所詮ロックミシンではなくギザギザ縫いですから。だから私はどうしても好きではないのです。だからお弁当袋やレッスンバッグは裏地をつけて袋縫いにしちゃいます。そうすれば、この見た目の嫌いな端ミシンが見えなくなるからです。

しかしコップ袋という小さな袋に裏地をつけてしまうとゴアゴアしてしまうので、コップ袋には裏地をつけずに、かつ端ミシンをかけなくてもいい縫い方があるのですよ。

裏地つきの袋物の縫い方はまた後日UPしますね。





☆コップ袋 作り方☆
布 55cm×20cm  キルティングや厚手の生地は不向きです
紐 40〜50cm


①布を裁断する  ここがポイントです!
 布の端っこってこうなっているの見たことありますよね?
c0269855_2222953.jpg


白く柄が入っていなくてほつれてない、ここを「耳」と呼びます。ここの部分を利用するので端ミシンいらずなのです!
この耳の長さが55cmになるように裁断します。

※画像下の長辺が耳です
c0269855_22243031.jpg




②外表に半分に折ります。  ここもポイント!!
 柄のあるほうが表です。ということは、そう、柄のないほうを内側同士にして半分に折ります。

c0269855_22281279.jpg




③耳ではないほうを、上から下まで(布端から0.5cmのところ)直線縫いします。始めと終わりは返し縫い。



④布端を割ります。
c0269855_22295769.jpg




⑤ひっくり返します。(中表、柄のある面が内側同士になっています)



⑥布の「わ」側を3cm上に折り曲げアイロンをかけます。両端ともに布端から1cmのところを直線縫いします。ただし耳側は上(わじゃないほう)から5.5cmのところは縫わないこと。
 ※「わ」とは、折り畳んで袋になっているほうのこと。
c0269855_22324223.jpg


チャコペンの先が5.5cm位置、そこから「わ」まで縫うのです。



⑦布端を割って5.5cm開けたほうを「コの字」に縫います。
c0269855_22413174.jpg


1cmで折り返してある布端から0.3mmくらいの所を縫います。



⑧5.5cm空いている下の部分「あきどまり」に、補強のために行ったり来たりと数往復縫います。
c0269855_22431279.jpg


糸切りバサミの下の歯のように。



⑨紐通し部分を縫います。上から1cmで一度折ります、そしてさらに2cmで折ってアイロンで押さえます。
c0269855_22492399.jpg


2cm折った下の端から0.2cmのところを一周直線縫いします。



⑩紐を通したらできあがり!!
c0269855_22532992.jpg



折りマチつきです。
c0269855_22535839.jpg






端ミシンをかけていないので内側もとても綺麗な仕上がりです。耳ではないほうの縫い方を袋縫いと言います。和裁ではメジャーな縫い方です。

これを大きくすると給食袋やお弁当袋にもなりますね♪




※HaroBeaさんのサイトを引用させて頂きました。








   

[PR]
by yorimai0529 | 2014-02-01 10:00 | ハンドメイド


人で溢れる食卓を目指して。 安心、安全な生活の記録。


by yorimai0529

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

閉店
at 2016-03-27 21:03
オモチャの断捨離
at 2016-03-23 17:11
fam trip
at 2016-03-20 23:05
ドッヂボール大会
at 2016-03-16 20:22
卒園式
at 2016-03-13 16:47

画像一覧

ブログジャンル

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン